ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】三菱ロジスネクスト(7105)200日移動平均線を突破して上値を試す動き◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:48%(63勝66敗) パフォーマンス:+140.0
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間12月2日~12月6日

    始値(1,240円)→終値(1,188円)

    【買い】三菱ロジスネクスト(7105)200日移動平均線を突破して上値を試す動き◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    11月29日(金)17時14分みんなの株式
200日移動平均線を突破して上値を試す動き
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:輸送用機器
時価総額:1303億円
PER:18.83倍
PBR: 2.09倍

 フォークリフト大手で在庫管理や保管システムも手がけるほか、無人の搬送車やフォークリフトなども製造。保守部品やアタッチメント部品なども充実させており、海外展開にも積極的。2020年に営業利益率を7%まで改善させる目標を掲げており、生産機種の棲み分けで生産効率の向上と工場稼働率の工場を目指す。

 業績面においては米中貿易摩擦の影響から北米および中国の落ち込みが大きく、受注・出荷ともに両市場における足元の状況は厳しいと言える。ただし、販管費減が効いてきていることや、前期の為替差益分を除けばほぼ横ばいに収まったとの見方もでき、4-6月期ボトムの可能性もある。第3Qでは特に米中における受注回復がみられるかが焦点となりそうだ。

 株価は長らく200日移動平均線を下回っての推移が続いたが、あしもとではこれを突破して強含みとなっている。またこれに伴い月足の24月移動平均線も上回ってきたことで中長期トレンドが上昇転換してきたとみることもでき、次回決算に向かって上値を試す値動きも期待できそうだ。

最終更新:11月29日(金)17時14分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ