ここから本文です

株価予想 掲載終了のお知らせ

株価予想をいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2020年3月25日をもちまして株価予想の掲載を終了いたします。
ご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

終了に関するご意見、また今後のサービス改善に関するご要望については、以下のフォームへお寄せください。

ご意見・ご要望フォーム

株価予想トップ > 予想一覧 > 

ドル/円、香港情勢巡り下値リスク=外為どっとコム総研 神田卓也

神田卓也
神田卓也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
広範な知識と精緻な分析が光るマーケットの匠
株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 証券株式会社を経て、1991年㈱メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年同社入社。
予想終了
  • 米国ドル 予想期間11月21日

    ドル/円、香港情勢巡り下値リスク=外為どっとコム総研 神田卓也

    11月21日(木)8時48分みんなの株式
ドル/円、香港情勢巡り下値リスク
昨日のドル/円は終値ベースで約0.1%未満の小幅高。ただ、今朝方には米上院が前日に可決した香港人権法案を下院が可決し、トランプ大統領に送付したと伝わり再び108円台前半に押し戻されている。これまでの経緯から、上院可決は想定内とも言えるが、米政府関係者は大統領が同法案に署名するとの見通しを示しており、法案成立の可能性が一段と高まっている。中国が強く反発する香港人権法案が成立すれば、米中通商協議の合意が困難になると見られるだけに、市場としては警戒せざるを得ないところだろう。

ドル/円は日本時間7時30分過ぎに108.30円台まで下落した後はひとまず下げ渋っているが、米中の対立深刻化への懸念でグローバルに株価が値を崩す恐れもある事から下値リスクが残りそうだ。108.20-30円前後や108.00円前後にはストップロスの売りオーダーが置かれている可能性があり、これらを巻き込めば下げ足が速まる事も考えられるため警戒が必要だろう。

最終更新:11月21日(木)8時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ