ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】信越化学(4063)

堀篤
堀篤 勝率:52%(13勝12敗) パフォーマンス:+13.4 2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間11月18日~11月22日

    始値(11,955円)→終値(11,700円)

    【買い】信越化学(4063

    11月18日(月)8時32分みんなの株式
上昇基調に戻るタイミングが近い
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 半導体向けシリコンウェアで世界トップの企業。10月26日に上半期の業績発表を行い、最高益を更新する好決算だったが、株価は材料出尽くし感から下落し、その後もみ合いを続けてきた。NY市場の好調さや、調整期間から考えると、そろそろ上昇基調に戻るタイミングが近いと思われる。
総合化学大手企業の第2四半期決算は、同社を除く各企業は業績予想を下方修正するなど、米中貿易摩擦の影響を大きく受けている。独り勝ちの同社でも上半期はシリコンウェアが増益を確保した一方、塩ビ化成品が減益基調となった。しかし、米国景気が堅調なことで、塩ビについては米国シンテック社が来年に向けて好調な業績が期待できる。一方で半導体シリコンは市況の変動による影響を、長期契約で乗り切る方針だ。
 今週は米中貿易摩擦の緩和期待が相場をけん引する可能性が有り、同社株も堅調に推移することが期待される。

最終更新:11月18日(月)8時32分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ