ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】タカラトミー(7867)決算発表後の上下動で注目度アップ、売り物をこなして強含みか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:52%(71勝63敗) パフォーマンス:+177.4
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間11月18日~11月22日

    始値(1,277円)→終値(1,278円)

    【買い】タカラトミー(7867)決算発表後の上下動で注目度アップ、売り物をこなして強含みか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    11月15日(金)17時15分みんなの株式
決算発表後の上下動で注目度アップ、売り物をこなして強含みか
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:その他製品
時価総額:1206億円
PER:12.58倍
PBR: 1.74倍

 玩具老舗で「トミカ」「プラレール」「リカちゃん」など定番のおもちゃ製品に強みを持ち、最近はNewテクノロジーでデジタル要素を加えた新商品の積極展開を図る。自社オリジナルグローバルブランドの確立と拡販、ミニカーやトレーディングカードゲームなどそれぞれのカテゴリーNo.1を目指し、ニッチな領域での高シェアづくりを戦略的に行う。また、ディズニーアニメ、サンリオといった他社との連携も積極化。

 業績面においては11/12に中間決算を発表、前期比では減収減益での着地となったがほぼ期初の計画線上におさまったとみられる。ただし第1Q段階で大きく落ち込みがみられたところから比較して回復が鮮明となっており、年末商戦が盛り上がる第3Qへの期待感が増すこととなった。

 株価は上記の決算発表で戻り高値を更新する動きが示現したが、その後の反落でほぼ往って来いとなった。今年前半に買われていたシコリが戻り売り圧力として存在することが浮き彫りとなった形だが、売り物をこなした後はこの上ヒゲを回収して強含むものと予想する。

最終更新:11月15日(金)17時15分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ