ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】A&AM(5391)出遅れの低バリュー株に見直し買いの動き、業績期待も重なり上値トライ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:50%(65勝64敗) パフォーマンス:+75.1
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間10月23日

    始値(1,081円)→終値(1,079円)

    【買い】A&AM(5391)出遅れの低バリュー株に見直し買いの動き、業績期待も重なり上値トライ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    10月23日(水)8時23分みんなの株式
出遅れの低バリュー株に見直し買いの動き、業績期待も重なり上値トライ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:ガラス・土石
時価総額:83億円
PER:4.54倍
PBR:0.64倍

 太平洋セメント系の建材大手で不燃建築材料や耐火二層管などを取り扱う。工業用材料として自動車部品の摩擦材やシール材なども手掛けるほか、セメントや鉄鋼、化学といった各種プラントに用いられるバグフィルター脱塵装置CKインジェクターで環境分野の開拓も。

 業績面では第1Q実績で減収増益で経常利益は前期比34.5%増で着地、建設建材・工業製品ともに堅調に推移したとみられ、減収要因は建設工事の工期遅れによる期ズレ影響が大きかったとみられる。コスト低減から利益率が改善しており、11/7に控える中間決算にも期待感が高まる。

 株価は9月下旬に200日移動平均線を上抜けて上昇トレンドへ転換。年初来高値1169円を窺いに行く値動きとなっている。とくに需給的に重しとなりやすかったとみられる1050円付近を突破したことにより、上値が軽くなり強含みの推移が期待される。決算内容次第では早々に年初来高値更新もあり得るとみる。

最終更新:10月23日(水)8時23分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ