ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】レオクラン(7681)

堀篤
堀篤 勝率:52%(12勝11敗) パフォーマンス:+15.0 2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間10月21日~10月25日

    始値(4,380円)→終値(4,550円)

    【買い】レオクラン(7681

    10月21日(月)8時47分みんなの株式
来期予想は高くなると推察
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 10月2日に新規上場を果たした、IPO銘柄。医療機関向け機器・設備を販売する企業だが、上場初値が、公募価格に対して8%のプレミアムに留まり、PERも9倍程度と割安なデビューとなった。その後、株価は徐々に切り上がり、先週末は4360円まで上昇したが、まだPERは12.89倍(会社予想ベース)であり、割高感は無い。
 同社は、医療機関向けに遠隔画像診断を行う機器の販売や、医療機器の選定コンサルティング、医療機関の建築、統合などのコンサルティング、介護施設向けの給食サービスも行っている。特に、遠隔画像診断では、地方や離島で撮ったCTやMRIの画像を、放射線診断専門医により、遠隔で診断し、情報を提供するサービスなどを行っており、現状で課題の医師不足や遠隔医療に対応する事業を進めている。
 2019年9月期の業績発表は、来月行われる予定だが、現状の予想では、売上352億円(37.2%増)、営業利益11億円(70.9%増益)となっており、来期の予想数値にも期待がもたれている。

最終更新:10月21日(月)8時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ