ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】TOWA(6315)業績の振れが大きいものの、水準訂正が期待されるバリュー株◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:50%(66勝66敗) パフォーマンス:+82.8 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間10月15日~10月18日

    始値(928円)→終値(953円)

    この予想!自信あり

    【買い】TOWA(6315)業績の振れが大きいものの、水準訂正が期待されるバリュー株◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    10月11日(金)16時10分みんなの株式
業績の振れが大きいものの、水準訂正が期待されるバリュー株
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:機械
時価総額:227億円
PER:61.48倍
PBR: 0.82倍

 封止や切断加工に強みがある半導体製造装置の大手で、樹脂封止技術を活かした超精密金型製作におけるリーディングカンパニーでもある。そのほか燃料電池のセパレータ用の金型製作やLED金型など独自のナノ加工技術を駆使した超精密・微細加工技術に定評がある。

 業績面においては8/8の第1Q決算で売上高前期比▲37.8%減収、利益面は赤字転落での着地となったが下期から盛り返して通期では売上高300億円の前期比6.1%増、利益面では同72.4%増を見込む強気の会社計画を打ち出している。

 株価は中長期的にみて下値もみ合いとなっており、とりわけ米中貿易戦争等の先行き不透明感がある中では売られやすい傾向がある。しかし、ここにきてようやく下値固めからトレンド転換の兆しも見え始めており、足元の保ち合い放れが期待されるところである。上期はメモリー市況悪化の影響をうけてトップラインから落ち込んだが、これも徐々に回復が見込まれることから、ファンダメンタルが見直され株価上昇に弾みがついてくるものとみる。

最終更新:10月11日(金)16時12分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ