ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

東証リート指数は今、どんな水準か?

木村佳子
木村佳子 勝率:100%(1勝0敗) パフォーマンス:+1.7
元祖・日本で初めての女性株式評論家
個人投資家向け経済情報、資産運用に強いエコノミスト。日本IRプランナーズ協会/理事長、日本チャート分析家協会JCAA、(社)くらしとしごと生活者フォーラム代表。CFP、一級FP技能士(国家資格)早稲田大学大学院フアイナンス研究科卒(専門職MBA)
  • コラム [その他]

    東証リート指数は今、どんな水準か?

    9月21日(土)8時03分みんなの株式
リートは買いか売りか、ホールドか?
東証リート指数のチャートです

東証リート指数のチャートです

東証リート指数が堅調に推移しています。
2018年から厳しくなってきた米中関係から、次第に世界経済の不透明感が台頭し、投資家マインドは気迷いがち。
大資金で売った買ったを実行する外国人投資家や日銀の動きを見つつ、合理的に投資行動をしているつもりがAIプログラムによって買えば下がる、売れば上がるの繰り返しで思うように成果が挙げられていない個人投資家も少なくないと思います。

ならば「インカム目的投資」。
配当金、分配金の多い銘柄にシフトする投資戦略もありですよね。

税金や証券手数料を引いても配当利回りが3%を超える銘柄もたくさん存在。とりわけ、リートには高分配金利回り銘柄がたくさんあり、人気ですよね。

が、過熱感はないのでしょうか。

リンクした図を見てください。足取りはリーマンショック前の高値2600ポイント台にはなお、糊代がありそうです。
が、かなり強い足取りだけにスピード上昇、調整というタイミングに差し掛かっている可能性には要注意ですね。

リートをずっとウオッチしている不動産に詳しい専門家は「東証リート指数が2000を超えてきたら売り準備と顧問先にはアドバイスしている」といいます。

この売り準備から実際に売ってよかった価格帯までのタイムラグは「すぐ」なのか「もうちょっと時間がある」のか体感時間は人それぞれなので何とも言えませんが、そういう意見があることは知っておきたいですね。

急上昇、一服、という流れではもちろん、急上昇では売り、一服では打診買い、下落では買い増し、こつんと底打ちしたらもう一度買う、というような買い方売り方をしたいですね。

買うことは得意でも、売ったりまた買い直したりのリバランス=マネジメントがおろそかになると投資はやりっぱなしの「散らかり放題」のお部屋のようになってしまいます。

ぜひ、マネジメントを念頭に賢いお金の運用をしたいものですよね。

タイトルの買いか売りかホールドかのアンサーとしては
大規模金融緩和を日銀が続ける⇒買い主体は存在⇒高値実現可能性はまだある⇒保有者は売りのタイミングを待つ姿勢
すなわちホールド&売り

ということになります。

図を見ていただくと、がっつり買いたい谷がこの先にあれば、ぜひ、買いたいですよね。
銘柄によりますが、本当の買い場にはまだ、ちょっと時間がかかるかなと思います。

では、よい週末、連休をお過ごしくださいね。

最終更新:9月21日(土)8時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ