ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】高橋カーテンウォール(1994)バリュエーション修正による株価上昇も期待される高成長株◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(58勝63敗) パフォーマンス:-30.7
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間9月24日~9月27日

    始値(698円)→終値(714円)

    【買い】高橋カーテンウォール(1994)バリュエーション修正による株価上昇も期待される高成長株◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    9月20日(金)15時17分みんなの株式
バリュエーション修正による株価上昇も期待される高成長株
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:建設
時価総額:66億円
PER:4.03倍
PBR:0.69倍

 ビル外壁用カーテンウォール大手で、プレキャストカーテンウォールと呼ばれる耐火、断熱、遮音といった特性に優れ耐震性も兼ね備える製品として強みを有する。多様な形状を自由にデザインでき自然石風素材などで差別化を進める。オフィスビルなどの高層建築物ほか大学や地方自治体の庁舎、高級ホテルなど多数の幅広い実績を誇る。

 業績面においては前回8/9の中間決算発表に先がけて7/25に業績予想の上方修正を発表。今期経常利益を15.3億円→23.3億円に52.3%上方修正し、前年同期比では2.6倍に及ぶサプライズ発表となった。来期案件の一部を当期に前倒しできるようになったことに加え、粗利益率の改善が大きく影響したものとみられる。

 株価は上記の業績上方修正発表時に急動意して大きく上値を伸ばしたが、買いが続かず値を保つことが出来なかった。足元ではほぼ往って来いの株価水準から出直りの動きを見せ、需給の整理がついて見直し買いも入ってき始めたとみられる。次回11月に控える決算発表に向けての上昇期待はもちろん、主力株の中では低バリュエーションの修正の流れも出てきていることから、小型株にも同様の物色が広がってくる可能性に期待したいところ。

最終更新:9月20日(金)15時17分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ