ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ソフトバンクグループ(9984)に注目。

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:46%(178勝206敗) パフォーマンス:-52.6
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間9月17日

    始値(4,700円)→終値(4,690円)

    【買い】ソフトバンクグループ(9984)に注目。

    9月17日(火)1時54分みんなの株式
週足陽線で下げ止まったと判断し、人気銘柄の買い注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ソフトバンクグループ(9984)に注目してみたい。

7日に決算を発表。
好決算折り込み済で先週は売られたが、押したところでは買われると予想。

日系中堅証券がレーティング目標株価を8,000円としている等、非常に強気の状況であり、強い相場が予想される。

ファンダメンタル的に、ソフトバンクビジョンファンド利益上乗せで四半期利益1兆円超えと、通期の利益レベルを超えPBRが約1倍の会社の解散価値まで近づいてる点は割安感強い。

経済危機が起こった場合、日本市場で生き残られる数少ない企業の1社リストにもなっている。

チャートをみると底練り。
レンジ相場下限と判断し、8月の安値割れるまでは押し目は買い注目。先週の安値4532円を下抜けると下降トレンドだが、それまでは勝負できる。

先週末は陽線。8月30日から3回、5,000円へ近づこうとするところで売られているが、4度目の正直で上に向かいそうな雰囲気である。
出来高もここ一番では大きくなってきており、買い注目としたい。


<先日の決算>
SBG、4-6月期(1Q)税引き前は2.9倍増益で着地
8月7日大引け後に決算を発表。20年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比2.9倍の1兆6823億円に急拡大した。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の31.5%→29.5%に低下した。

最終更新:9月17日(火)1時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ