ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【売り】東京機械製作所<6335>:10月 空売り勝率の高い銘柄

丸山隆之
丸山隆之 勝率:75%(9勝3敗) パフォーマンス:+28.9 6
テクニカル分析とシステム売買で絶対リターンを追及
高木証券で37歳で支店長に就任。日興証券を経てIFAとして独立。IFAオフィス丸山・Algo System Labo代表。国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。「株主手帳」青潮出版社にて『勝率9割の株式投資』を好評連載中!
予想中
  • 日本株 予想期間10月1日~10月31日

    始値(370円)→現在値(372円)

    【売り】東京機械製作所<6335>:10月 空売り勝率の高い銘柄

    9月14日(土)12時28分みんなの株式
10月 統計的に 空売りの勝率が高い銘柄
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
東京機械製作所<6335>は、10月月初に空売りし、11月月初に買い決済した場合、統計的に勝率の高い銘柄です。過去29年間で、24勝5敗、勝率82.76%です。過去10年間では9勝1敗です。過去5年間は4勝1敗です。1990年からの制度信用・貸借銘柄(東証1・2部)の株価データを分析し統計的検証しました。あくまでも、統計的な検証結果です 。

チャート的には、8月末の安値からの反発局面です。株価位置も、14.90%と低い水準です。

全体の相場を見た場合、10月の寄り付きの日の次の日の始値(寄り付き)で売却し、11月の寄り付きの次の日の始値(寄り付き)で買い戻しした場合、勝率55.74% 平均損益 プラス0.26%、PF1.067です。
10月は月初に売却して11月初めに買い戻しする戦略は、統計的に勝率も55.74%と高く勝ち越しで、利益もプラスです。(売りの戦略の対象銘柄は、東証1・2部の制度・貸借銘柄で検証しています。)
全体の相場は、買い戦略の勝率は低いために、売りの戦略も考えた方が良いでしょう。

最終更新:9月14日(土)12時28分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ