ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ホーチキ(6745)9月に入り新高値更新で株価上昇に拍車がかかる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:50%(61勝61敗) パフォーマンス:-18.1
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間9月17日~9月20日

    始値(1,450円)→終値(1,594円)

    【買い】ホーチキ(6745)9月に入り新高値更新で株価上昇に拍車がかかる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    9月13日(金)17時23分みんなの株式
9月に入り新高値更新で株価上昇に拍車がかかる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気機器
時価総額:422億円
PER:10.67倍
PBR: 1.13倍

 言わずと知れた火災報知器の大手で、消化システムなども含めた防災、入退室管理システムなどの防犯セキュリティ、さらに4K/8K放送時代を前にテレビ共同受信機器を扱う情報通信システムの3事業展開。防災関連では能美防災に次ぐ2位で、総合警備大手のALSOK、独ボッシュなどと業務提携している。

 業績面においては7/31に第1Q決算を発表しており、消火設備や防犯設備が増収に寄与したほか利益面は販管費の減少に伴って赤字縮小で着地している。災害が多発する日本における需要増のほか、来年の東京オリンピック開催を控える中、防犯セキュリティ需要も高まってくることが予想され、業績改善の期待感が膨らんできそうだ。

 株価は9月に入って7月以来となる年初来高値を更新、9/11には終値ベースでも新高値を取ってきたことで事実上の上値追いに入ってきた。高値圏における売り圧力は限定的で、需給面は非常に良い状況と言える。信用倍率は0.79倍と売り長であり、売り方が担がれ始めたことで潰し合いの踏み上げ相場に突入したとみる。ここに至るまでに買われてきたのには当然テーマ性もあり、日本で開催されるラグビーW杯はじめ来年の東京オリンピックを見据えてリアルセキュリティ需要の高まりは着実視され、業績面における裏付けも相まって上値を伸ばしそうだ。

9/18追記 前場に新高値更新。出来高もあり更なる上値追いに期待がかかる。

最終更新:9月18日(水)13時07分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ