ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

<8/26~8/30> 来週の日経平均の動き

Korosuke
Korosuke 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
元証券トレーダーが買い&売り銘柄を厳選!
元証券会社の株式トレーダー。買いと売りを併用した独自の投資法で、リーマンショックなどの暴落にも強い、安定したトレードを実現。大型株を中心に、どんな相場にも一貫した方針で、安定性を重視したトレードが得意。システムトレードのテラス等で戦略を公開中
予想終了
  • 日経平均 予想期間8月26日

    <8/26~8/30> 来週の日経平均の動き

    8月23日(金)22時51分みんなの株式
夏枯れ相場
連日すごい暑さが続いていましたが、徐々に穏やかになってきました。

台風が過ぎるともう秋の気配がしてきますので速いものですね。

夏服を買いに行ったらもう秋用のものに様変わりしていてビックリしました。

ダウンジャケットまですでに売っているのでいくらなんでも早すぎないか?と思ってしまいますね。

さて、そんな中お盆中に大きく乱高下したせいか、今週はあまり大きな動きがなく出来高もない夏枯れ相場となりました。

まだトレンドがなく小さいレンジでのBOX相場が続いていますが、いい意味で考えれば調整期間と言えるでしょう。

先週からもお伝えしているように、今は20200円を下限とし21000円を上限とするBOX圏内で動く相場になっています。

現在値の20500円から20600円はこの中間にあるため、上下どちらに行ってもおかしくない状態です。

この位置ではどちらかにポジションを傾けるのは危険なので、一番いいのは何もせずに、上限まで来た時に売り、下限まで来た時に買いの2択で中途半端なところでは勝負しない方がいいでしょう。

ただ、少し長い目で見れば今の流れは9月仲間に21000円をつける方向で動いていますので、どちらかと言えば下げた時の買い目線で見て行った方が流れには合っているでしょう。

さらにいうと、今の下限に相当する位置はかなり強い抵抗線となっているので、ここより大きく下げるということは可能性としてはかなり低いです。

そのため、売りからは入らず、あくまで大きく下げた時の押し目買い狙いで見ていきます。

9月中まで重要な上値抵抗ラインとなっているのは21000円なので、ここを9月半ばまでに越えることができれば上昇トレンド再開となりますが、チャート上からはかなりの確率で21000円を越えてくると考えています。

そのため、現在値の20500円近辺でも9月中まで持つことを考えるならば十分買いだと言えます。

最終更新:8月23日(金)22時51分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ