ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ロジザード(4391)時代に求められる事業展開で業績伸長、他社との連携強化で成長余地大◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:53%(69勝61敗) パフォーマンス:+90.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間8月13日~8月16日

    始値(2,558円)→終値(2,169円)

    【買い】ロジザード(4391)時代に求められる事業展開で業績伸長、他社との連携強化で成長余地大◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    8月9日(金)18時59分みんなの株式
時代に求められる事業展開で業績伸長、他社との連携強化で成長余地大
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:81億円
PER:50.97倍
PBR: 8.38倍

 物流・在庫にフォーカスしたクラウドサービスを展開しており、倉庫・店舗等の在庫管理システムやオムニチャネル支援システムを手がけている。EC通販企業からの引き合いが多く、3PL企業向けの効率化ニーズも旺盛。価格面における競争優位性を活かして需要を取り込む。

 業績面においては短納期、低価格、高サービスを軸とした事業展開で業績好調が見込まれ、8/13に本決算を迎える。今期の業績予想はやや高めに設定されているとみられるが、焦点は来期の伸びに対する期待と言えるだろう。越境ECが普及してEC全盛期を迎えている現代、他社との連携を強める同社の成長拡大の余地は多分に大きいとみられる。

 株価は足元の地合い悪化に伴う急落により程よい具合に調整しており、決算発表を迎えるにあたっての株価の位置取りは悪くないとみる。それほど大きなサプライズが無くとも1次反応で好感される動きがみられれば一旦割り込んだ200日移動平均線を奪回し、テクニカル好転からの追い風も期待できそうだ。

最終更新:8月9日(金)18時59分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ