ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】共同ピーアール(2436)スポーツイベント特需で業績上振れ、節目の攻防制して上放れか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:51%(64勝61敗) パフォーマンス:+73.9
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想中
  • 日本株 予想期間8月1日~8月30日

    始値(1,680円)→現在値(1,285円)

    【買い】共同ピーアール(2436)スポーツイベント特需で業績上振れ、節目の攻防制して上放れか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    7月31日(水)15時55分みんなの株式
スポーツイベント特需で業績上振れ、節目の攻防制して上放れか
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:サービス業
時価総額:62.5億円
PER:15.04倍
PBR: 4.44倍

 独立系のPR会社で企業パブリシティ活動の支援・コンサルが主力。訪日客の分析も行い、2020年の東京オリンピック開催に向けての案件獲得でクライアント増加が鮮明。

 業績面においては8/9に中間決算発表を予定している中、この4-6月期では企業と報道関係者をつなぐ情報マッチングプラットフォーム「ネタもと」を運営するネタもと社と資本・業務提携を発表するなど新たな動きを見せている。前回の決算では利益率の改善もみられたことから業容拡大に対する期待は大きい。

 株価は4月に高値2062をつけた後、値幅および日柄を調整してきたが足元で再び戻り高値に接近する動きを見せる。再びこの1700円台で押し返されるか、あるいは上抜けるか攻防を見逃せないところだが、上記の決算発表前後では明らかになってくるものと思われる。これからスポーツイベントも立て込んでくるところで、事前イベント開催などの特需による業績上振れと株価上放れに期待したい。

最終更新:7月31日(水)15時55分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ