ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

■7月23日(火)■明日の相場展望  ~ リーマンショック級の暴落危機か? ~

橋本明男
橋本明男 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
独自の罫線分析が強み!東証1部の貸借銘柄で勝負!
投資顧問一筋38年。悲観論が飛び交う日経平均下落時に、毎日綴る無料コラム『わしの罫線』にて4月17日の底入れを当てた事は記憶に新しい。顧客に利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のスタイルを顧客目線の【結果重視】で貫き通す。
  • コラム [株式]

    ■7月23日(火)■明日の相場展望  ~ リーマンショック級の暴落危機か? ~

    7月23日(火)19時02分みんなの株式
明日は重要変化日
【重要変化日前の相場】


昨日、小欄で今日は日柄から見て大きく動く日であると解説しておきました。

日経平均は急反発、204円高 21,620円
トピックスは 12.45ポイント高 1568.82ポイント
出来高は概算 9億2千万株で終わって参りました。

相場はまた振り出しに戻ってしまいました。喜んで良いのかどうか。急伸のキカッケとなったのは、トランプが中国に好意的な行動を取ったとか。もう市場にはこれと利下げの二つしか材料がないのでしょう。最近は経済学者が耳を疑う様な論理を発表し話題になっておりますが、それによれば、アメリカも日本も社会主義国家になってしまいます。考えてみれば日銀の保有国債はもう500兆円に迫っています。立派な社会主義国です。アメリカにしてもトランプ独裁主義。中国と変わりありません。

こんないい加減な政策がいつまでも続くわけがなく、極近い将来に、私達はリーマンショック以上の苦痛を強いられる事になると思いますが、逆にそういうものが起こるのであれば、その前にバブル相場が生まれます。今のニューヨーク市場は既にバブルの入り口に入っていると思いますが、まだ入り口です。そしてアメリカがバブル相場に入った時、日経平均は3万円を突破する、これが私の読みです。その出発の前に綺麗な底入れが欲しい。私はそれを待っているだけです。

今日の大引けを持ってしてもまだ日経平均は単に戻っただけ。明日は重要変化日です。さて動きやいかに。


では御健闘を祈ります。

最終更新:7月23日(火)19時02分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ