ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

株価はまだ上がる?それとも?7月17日(水)

藤村哲也
藤村哲也 勝率:60%(41勝27敗) パフォーマンス:+46.0 2
株による財産形成を誰でも可能に!
ライジングブル投資顧問で代表を務める藤村は中国株、日本株の助言を3万人以上に行ってきた実績を持ち,株による資産形成をサポート。オールアバウト株担当ガイド。元UFJつばさ証券で部長代理をつとめ、現在ライジングブル投資顧問で代表取締役を務める。
予想終了
  • 日経平均 予想期間7月17日

    株価はまだ上がる?それとも?7月17日(水)

    7月17日(水)0時13分みんなの株式
持株はどうする?
7月16日(火)の日経平均は150円安の21535円。ニューヨークダウは高値更新していますが、日本株は引き続き一進一退が続いています。

日本株に関しては全体が大きく上昇するとか大きく下がるというよりも、銘柄毎に動きはまちまちの状態が続きそうです。

不祥事のリミックスポイント、決算悪化のRPAなどは大きく下げ、銘柄格差は拡大しています。

今、持株はどうすべきでしょうか?売るべきでしょうか?

相場全体の動向も大切ですが、保有銘柄によって、かなり状況が違っていましょう。

売った方が良い銘柄、銘柄入れ替えを行った方が良い銘柄、保有を続けた方が良い銘柄、買い増した方が良い銘柄と銘柄毎に判断は大きく異なってきましょう。

7月から12月に向けても格差が広がっていくのではないでしょうか?企業ごとに景況感や見通し、値動きに大きな違いが出てくると予想されるからです。米中貿易摩擦の影響も大いに関係してきましょう。

だからこそ、どの銘柄を保有していくか、一つ一つの売り買いが今後の成果を決めていくのではないでしょうか?

最終更新:7月17日(水)0時13分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ