ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】and factory(7035):分割発表と株主優待制度の新設=GLA戸松信博

戸松信博
戸松信博 勝率:50%(1勝1敗) パフォーマンス:-4.5
的中率の高い勝負銘柄の推奨が大人気!
Yahoo!ファイナンス2015年株価予想達人ランキング、パフォーマンス第1位。メルマガの購読者数は累計3万人を超える。夕刊フジ毎週水曜日連載の「カリスマ投資指南」など新聞・雑誌掲載多数!
予想終了
  • 日本株 予想期間7月16日~7月19日

    始値(2,250円)→終値(2,140円)

    【買い】and factory(7035):分割発表と株主優待制度の新設=GLA戸松信博

    7月16日(火)8時31分みんなの株式
分割発表と株主優待制度の新設
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
マンガやゲームのアプリ開発、IoT技術を導入したスマートホステル「&AND HOSTEL」の運営などを行うIoT事業の2つの事業を展開しています。

もともとファンダメンタルは良い企業ですが、分割発表と株主優待制度の新設を発表して買われています。まずは今週、どこまで株価が上昇出来るかに注目出来るでしょう。

ここから同社のファンダメンタルを確認しましょう。

スマホゲームやマンガの競合は激しいですが、「その業界の企業と競合しない」「大手と組む」という同社の成長戦略で、同社の業績は急拡大しおり、漫画アプリ業界では後発ながらも2位のポジションに付けています(1位はパピレスのRenta!ですがRenta!はどちらかと言うとオタク受けしそうなコンテンツがメインとなっており、大手と協業して有名作品を多く取り扱う同社とは毛色が異なり、マンガアプリ業界の中でも棲み分けできていると思います)。マンガではスクエアエニックスと提携したのを皮切りに、集英社、白泉社、ビーグリーと次々と大手出版社と手を結んで作品を配信しています。またゲーム事業においても、大手と組んで「公式攻略アプリ」とすることで、今まで踏み込めなかったマネタイズのルートを獲得しています。

スマートホステル『&ANDHOSTEL』の運営では出店を進めながら(9店舗出店)、宿泊管理システム「innto」(171施設が導入)、客室タブレットサービス「tabii」(変なホテルを中心に導入が拡大しており、2019年2月末の導入台数は前期比+33.3%の1338台)など宿泊施設向けのIoTソリューションサービスの提供を展開しています。IoT事業では、宿泊客のデータ、IoTデバイスの利用状況といったデータを同社が抑えられるビジネスモデルとなっており、将来的にはビッグデータを活用した事業展開も期待出来ると思います。

コストが殆ど人材と広告という構造ということもあり、粗利益率が59%と高利益体質です。採用や広告など先行投資を積極化させていることから営業利益率は10.3%となっていますが、中長期目線で見れば高い利益体質への変貌を遂げられる期待があります。

最終更新:7月17日(水)9時26分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ