ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ヤマハモーターロボティクスHD(6274)新会社となって出直り機運高まる、テクニカルの上値抵抗突破で一段高も◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:53%(69勝61敗) パフォーマンス:+90.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月8日

    始値(433円)→終値(453円)

    この予想!自信あり

    【買い】ヤマハモーターロボティクスHD(6274)新会社となって出直り機運高まる、テクニカルの上値抵抗突破で一段高も◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    7月8日(月)8時29分みんなの株式
新会社となって出直り機運高まる、テクニカルの上値抵抗突破で一段高も
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:機械
時価総額:197億円
PER:0.00倍
PBR:0.43倍

 半導体用結線装置(ワイヤボンダ)をはじめとするボンディング装置専業メーカーで世界有数のシェアを獲得。同じく半導体製造装置メーカーであるアピックヤマダとともにヤマハ発動機の傘下に入り、事業統合後のシナジー効果にも期待が高まる。7/1を以て会社分割を行い上場会社は新川よりヤマハモーターロボティクスHDへと変更。

 業績面においては中国市場における景気減速懸念や設備投資需要の減退などが表面化し、5/9の決算発表では増収減益を見込んでいたが新会社発足に伴う今期見通しは非開示。なお、決算期が3月期から12月期へと変更され、今期は9ヵ月間の変則決算となる。

 株価は旧会社における業績悪化懸念を織り込み済みで、7月に入り足元では心機一転出直りの動きをみせる。完全なアク抜けには至っていないものの、目先100日移動平均線付近での攻防を制することができれば反騰も期待できそう。一目均衡表では雲(抵抗帯)の上抜けが近づいてきており、突破できれば上昇に弾みがつきそうだ。

11:10追記 現時点で雲の上抜け成功。上昇加速に期待がかかる。次なる攻防は200日MA。

最終更新:7月8日(月)11時09分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ