ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】LINE(3938)LINE Payの利用者拡大か!?=フェアトレード西村剛

西村剛
西村剛 勝率:51%(89勝83敗) パフォーマンス:-10.0
2012・2013年株-1グランドチャンピオン
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月24日~6月28日

    始値(3,030円)→終値(3,015円)

    この予想!自信あり

    【買い】LINE(3938)LINE Payの利用者拡大か!?=フェアトレード西村剛

    6月23日(日)22時08分みんなの株式
■注目銘柄:【買い】LINE(3938)
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社はメッセンジャーアプリ「LINE」の運営やゲーム・音楽配信などを手掛けています。

6月6日にLINE PayとVisaが「デジタル決済対応カード」の提供で提携したと発表がありました。LINE Pay内でVisaブランドのカードが発行でき、全世界のVisa加盟店でLINE Payが利用可能になりました。LINE Payの利用者拡大が期待できるため、同社の今後の展開に注目したいと考えます。

直近発表の第1四半期決算では、
売上収益553億2300万円(前年同期比+13.5%)
営業利益-78億9200万円(前年同期12億4600万円)
四半期利益-103億1400万円(前年同期-13億8300万円)
となっています。

国内でのLINEのアクティブユーザー数が堅調に増加しており、それに伴って広告収入も増加傾向にあります。また、LINEマンガなどのサービスも成長を続けており、二桁の増収を達成しています。

一方でLINE PayなどのFintech関連への投資に注力しており、営業利益は赤字に転落しています。

株価動向を見てみると、同社株は決算発表翌日から軟調な展開が続いていましたが、6月18日につけた安値2911円で反発しています。その後も堅調に推移していますが、RSI(9日)は45.7%と過熱感はなく、短期的な値上がりが期待できると判断しました。

最終更新:6月23日(日)22時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ