ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】FDK(6955)下落後の仕切り直しから25日移動平均線を突破◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:56%(68勝52敗) パフォーマンス:+108.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月24日~6月28日

    始値(845円)→終値(882円)

    【買い】FDK(6955)下落後の仕切り直しから25日移動平均線を突破◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    6月21日(金)17時22分みんなの株式
下落後の仕切り直しから25日移動平均線を突破
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気機器
時価総額:292億円
PER:0.00倍
PBR:2.84倍

 富士通傘下の電池・電子材料・電子部品メーカーであり、ニッケル水素電池が主力。低温から高温までの広い稼動温度領域と寿命予測技術を有した大型ニッケル水素電池や新たな蓄電システムの開発に取り組む。

 業績面では今期見通しが非常に厳しいことをうけて減収減益、最終利益にいたっては赤字幅の拡大が大きい。しかし、材料面では次世代の二次電池分野で超小型全固体電池開発に成功、富士通グループ成長の中心となって商用化を進めているほか、足元では水素を用いた空気電池の開発も話題を呼んでいる。

 株価は直近の空気電池に関する話題性も重なって物色される場面があったものの相変わらず上値は重たい動きが続く。4月末の決算発表を通過して嫌気売りに歯止めがかからなかったが、足元では下値を固めながら25日移動平均線をかわしてきた。ボリンジャーバンドは収縮して動意待ちの展開と言えるが、需給状況を急改善させるような追加の材料発表に期待したいところ。

最終更新:6月21日(金)17時22分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ