ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】フォーサイド(2330)調整完了で徐々に動意含みの展開、新規材料に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:56%(68勝52敗) パフォーマンス:+108.2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月24日~6月28日

    始値(158円)→終値(173円)

    【買い】フォーサイド(2330)調整完了で徐々に動意含みの展開、新規材料に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    6月21日(金)17時22分みんなの株式
調整完了で徐々に動意含みの展開、新規材料に期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:49億円
PER:523.33倍
PBR: 2.89倍

 アミューズメント機器向け景品のプライズ事業を収益柱としつつ、家賃保証及び物件管理業務を行う不動産事業、金融仲介の投資銀行事業の3事業を中心にグループ体制を構築。以前の収益源となっていたデジタルコンテンツ事業、イベント事業なども手がけるも苦戦が目立つ。

 業績面においては5/14に第1Q決算を発表し、前期とほぼ変わらない内容であったが、税効果会計における法人税等調整額の大きめな計上により、純損失が膨らんだ。なお、会計処理による一時的なものとして業績予想の変更は行っていない。成長事業と位置づけていた仮想通貨のマイニング稼働停止が痛手か。

 株価は中長期的な下落トレンドが継続しており、昨年の仮想通貨バブルが弾けた影響は殊の外大きかった。しかし、足元では徐々に自律反発とみられる下値切り上げの動きがみられる。短期的なゴールデンクロス発生で底放れの手がかりとなる新規材料に期待したいところか。

最終更新:6月21日(金)17時22分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ