ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】6779:日本電波工業

伊東聡
伊東聡 勝率:39%(15勝23敗) パフォーマンス:-43.0
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月10日~6月14日

    始値(494円)→終値(474円)

    【買い】6779:日本電波工業

    6月10日(月)8時54分みんなの株式
同社技術力に注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
人類の夢を乗せて宇宙へ飛び立つ人工衛星。その内側に同社の水晶デバイスが活きている。

打ち上げの衝撃・振動、激しい熱変動、高レベル放射線など、極めて過酷な宇宙環境の中でも性能を発揮するNDKの水晶デバイスは高い評価を受けており、JAXA(宇宙航空研究開発機構)から国内唯一の水晶振動子認定メーカーに指定されている。

世界最高レベルの同社の水晶技術は、半世紀以上に亘りエレクトロニクスの発展を内側から支えてきた。

先月末には5Gの基地局用途向けとして、高精度OCXO(恒温槽付水晶発振器)を開発し、7月からサンプル出荷すると発表。

同社が開発したこの新製品は、超高速・大容量のサービスを実現するための5Gネットワークに適した高安定水晶発振器のようだ。

同社は多彩な用途で使われている水晶デバイスに加え、これまで培ってきた水晶技術を応用し、センサーなどの新しい高付加価値製品を開発することで、医療やセキュリティの分野をはじめとした安心・安全・快適な社会の実現に向け、今後においても新たな価値創造を生み出せるポテンシャルを持ち合わせている企業であると考える。

5G時代の幕開けから3月以降同社への資金流入は活発になっており、長らく続いていた下降トレンドから上昇入りを果たす局面を迎えている。

株価は上昇しているもののPBRは0.6倍台と以前として割安感があることからも、まだまだ上昇の余地はあると考えている。

最終更新:6月10日(月)8時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ