ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】アンリツ(6754)5G成長シナリオは不変で再び物色の矛先に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:55%(65勝53敗) パフォーマンス:+96.7
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月3日~6月28日

    始値(1,683円)→終値(1,873円)

    【買い】アンリツ(6754)5G成長シナリオは不変で再び物色の矛先に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    5月31日(金)17時56分みんなの株式
5G成長シナリオは不変で再び物色の矛先に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気機器
時価総額:2402.03億円
PER:31.83倍
PBR: 2.79倍

 携帯電話・基地局向けなどの計測機器大手で「5G」関連銘柄の筆頭格。海外でも高シェアを誇り、5G商用化に向けたサービスが順次開始。食品・医療品の分野における品質保証用の検査機器のほか、遠隔監視制御システムや帯域制御装置などの産業機械も手がける。

 業績面では4/25に決算発表し、事前の投資家の期待とは裏腹に今期見通しが2ケタ減益であったことが失望売りを誘った。5Gの本格的な商用化に向けた端末開発と戦略投資に対する見方を変えれば再評価される期待感を残している。

 株価は中国のファーウェイをめぐる問題が長期化する懸念もある中で、米国の5G関連の一角であるキーサイトテクノロジーズの決算を受けてテーマ再燃の期待感も復活。足元では徐々に下値を切り上げる動きが出始めており、新たな投資家層の期待買いと戻り売りを急ぐ売り圧力が交錯する。テーマ再燃による注目度の高まりに加えて、25日移動平均線を前にしてさらに出来高の増加も見込めそうだ。

6/18追記 戻り歩調続く。クレディスイス、東海東京調査センターも強気の格付け。

最終更新:6月18日(火)17時00分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ