ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】大建工業(7905)

堀篤
堀篤 勝率:38%(10勝16敗) パフォーマンス:-4.5 2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間5月27日~5月31日

    始値(2,125円)→終値(2,197円)

    【買い】大建工業(7905

    5月27日(月)8時36分みんなの株式
上放れは時間の問題だろう
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 住宅資材メーカー。前期は、システムトラブルの影響で、増収減益を余儀なくされ、決算発表後に急落となったが、今期予想はトラブル要因がなくなり、81%増益、31期ぶりの過去最高益を狙う。
 もともとは住宅向けの資材メーカー大手だが、今後の新築住宅市場の漸減を見通し、住宅リフォーム事業、公共施設・商業施設、海外市場への進出を企画してきた。こういった戦略は、2016年以来の3か年計画で推進してきた企画だが、その第2ステップが、今期から新たな中期計画に引き継がれる。
 これらの戦略の中心は、「木質素材事業」にある。木質素材事業を深耕するため、伊藤忠商事との提携、テーオーホールディングスとの提携、DAIKENR&Dセンターの開設を進めてきた。
 株価は、中期的には2017年10月につけた3150円を高値となり、昨年末の1747円を底値として反発途中にある。まずは半値戻りの2450円の水準を目指したい。現在の2100円近辺では、まだ売り物が上値を抑えているが、下値は切りあがっており、上放れは時間の問題だろう。

最終更新:5月27日(月)8時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ