ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

「攻め時」と「守り時」の簡単判断テクニック!

大内崇
大内崇 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
統計と資金管理を重視する個別株システムトレーダー
ゲームソフトやビデオカメラの開発をしていたソフトウェアエンジニア。現在、株システムトレードソフト「イザナミ」の開発の傍らセミナー講師もこなすリアルトレーダー。統計と資金管理重視で、高勝率は狙わずに勝ち敗けを繰り返しながらトータルプラスを狙います!
  • コラム [株式]

    「攻め時」と「守り時」の簡単判断テクニック!

    5月26日(日)23時56分みんなの株式
令和はしばらく「休むも相場」!?
ぱっとしない、ここ1年の日経平均

ぱっとしない、ここ1年の日経平均

令和になってからあまりいいとこ無しの相場が続いていますね。
日経平均のチャートをみると25日移動平均線どころか200日移動平均線も下回っているいかにもな「下げ相場」になってます。

トランプさんは日本をエンジョイ中ではありますが、米中貿易摩擦の先行きが見えない中、いまは「安心して株買おう!」という気持ちが上がらないのはよくわかります。
勘ではない論理的な相場判定方法はこれだ!
ブレイクアウト戦略の資産グラフ

ブレイクアウト戦略の資産グラフ

こんなときは「休むも相場」といってトレード自体をお休みしたほうが1年を通してみると安定した成績になります。

とはいえ大損失が発生してから休むのでは手遅れ、なにかトレードをお休みするための簡単な指標が欲しい…
そんな方はぜひ「日経平均が25日移動平均線を割ったらお休み!」というルールを決めて運用してみてください。

例えばこちらのチャート画像。以下のルールで2000年から取引した場合の資産の変化を表したグラフです。
・「全銘柄を対象に75日高値を更新した銘柄を翌日寄り付きで買い、その翌日の寄り付きで売る」
シンプルなブレイクアウト戦略・・・なんですが、道半ばで破産してます。(^_^;)
資産グラフの向きが上向きに!
「25日移動平均線を割ったらお休み!」

「25日移動平均線を割ったらお休み!」

そして次の画像は「日経平均が25日移動平均線を割ったらお休み!」を加えた場合の資産の変化を表したグラフです。
見事に破産しなくなり、資産は上昇しています。お見事!

成績が伸び悩んでいるという方は、まずはシンプルかつ強力な日経平均の25日移動平均線を使って、相場を2分割したトレードのON/OFFを使ってみると成績がぐっと向上すると思います。

とはいえトレードを休んでいる間も、次の上昇相場に備えて研究だけは怠らないようにしてくださいね!

最終更新:5月26日(日)23時56分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ