ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ノムラシステムC(3940)急騰後の陰線並ぶが需給面は徐々に良化へ、受注案件手がかりに上値を試せるか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:43%(62勝79敗) パフォーマンス:-58.6 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月27日~5月31日

    始値(762円)→終値(742円)

    【買い】ノムラシステムC(3940)急騰後の陰線並ぶが需給面は徐々に良化へ、受注案件手がかりに上値を試せるか◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    5月24日(金)19時49分みんなの株式
急騰後の陰線並ぶが需給面は徐々に良化へ、受注案件手がかりに上値を試せるか
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信
時価総額:171.65億円
PER:15.79倍
PBR: 1.93倍

 戦略的ERP導入コンサルティングを軸に保守・運用を一貫してサポートする体制を整える。財務会計のソリューション製品から人事、経営分析のソリューションまでさまざま。SAP社が認定するコンサルタント数も従業員に対する割合として非常に高く業界屈指。

 業績面は5/9に第1Q決算を発表し、まずまずのスタートを切ったと言える。今期計画は過去最高水準の前期に対してほぼ横ばいに近い計画となっているが、次世代戦略室設置のほか「クラウド」「RPA」「AI」「データサイエンス」等の先端領域をERP導入にかけ合わせて成長ドライバーを育てる取り組みに期待。

 株価は昨年末より底練りの展開が続くが、4/17、4/19、4/24、5/16と立て続けにRPA導入開発またはライセンス契約の受注で度々動意づく場面がみられる。実際のところどこまでが織り込み済みなのか判別が難しいが、需給的な戻り売りが上ヒゲ形成につながったとすれば、徐々に上値の軽さにもつながっていくと思われる。足元のシコリを解消した上で受注案件が材料視されれば再び急騰することも期待できるのではないか。

最終更新:5月24日(金)19時49分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ