ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【5月23日予想】手仕舞いの局面か?

西村剛
西村剛 勝率:53%(128勝111敗) パフォーマンス:+6.4
2012・2013年株-1グランドチャンピオン
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。
予想終了
  • 日経平均 予想期間5月23日

    【5月23日予想】手仕舞いの局面か?

    5月22日(水)21時31分みんなの株式
暴落からのリバウンド局面終了
私が日々監視している逆張り銘柄数が22日時点で「ゼロ」となりました。

この逆張り銘柄数は、暴落の初期段階で10銘柄程度発生し、底打ちの局面で30から50銘柄程度シグナルが発生するのですが、5月8日にシグナルが1銘柄点灯後、13日に点灯した15銘柄をピークにその後減少、21日に3銘柄点灯後、22日に「ゼロ」となりました。「ゼロ」となったことで5月にはいってからの急落相場はいったん終了したと言えるでしょう。

システムトレードにおいても急落時に発生した「逆張り戦略」の手仕舞いシグナルが点灯しています。今回は反発が弱かったためマイナスとなる手仕舞いも多かったのですが、むしろチャンスだと考えています。

なぜなら「次の暴落のチャンス」だからです。

経験上、大きな暴落が起きるときは、今回のように相場が急落しいったん落ち着きを取り戻します。その後緩やかに下落していきながら最後にドーンと大きな暴落が起こるのです。ですので利益が出ていようが損失になろうが、相場が落ち着いている今のタイミングで手仕舞いが発生し、現金の比率が高まったことで次のチャンスに備えることができます。今はまさに手仕舞いのタイミング。次の暴落に備える局面ではないでしょうか。23日の日経平均株価は小幅安と予想します。

最終更新:5月22日(水)21時31分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ