ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【売り】アドバンテスト(6857):今期見通しを嫌気◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:43%(103勝136敗) パフォーマンス:-74.7
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間4月26日

    始値(3,235円)→終値(3,140円)

    【売り】アドバンテスト(6857):今期見通しを嫌気◆あすなろCEO 大石やすし◆

    4月26日(金)8時39分みんなの株式
  • 者の弁

    始値(3,235円)→終値(3,140円)で勝ち。 この日の下げはイマイチ信憑性が低い。このテーマはまだまだ入り口。連休明けからじっくりみていきたい。

今期見通しを嫌気
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆ 
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず  
デザイン性__★★★☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★★☆
一言メモ___シンプルにまとまっており、動画があればもっといい感じです。

【業務内容】
半導体試験装置で世界大手。DRAM用はトップ。電子ビーム露光装置も手掛ける。

【業績面】
4月25日に決算を発表。19年3月期の連結税引き前利益は前の期比2.7倍の662億円に拡大したが、20年3月期は前期比53.2%減の310億円に大きく落ち込む見通しとなった。

【トピックスオピニオン】
20年3月期の見通しを嫌気した売りが先行するだろう。50%を超える減益見通しはやはりネガティブサプライズ。

11:15追記 同社ではテスタ市場の減速局面入りを予想。4/25の新高値3470円から急反落している。
しかし「半導体試験装置市場は5G通信の商用サービス拡大を契機に、2020年から再び成長軌道入りする」とも予想しており、今後の株価推移に注目していきたい。

最終更新:4月28日(日)18時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ