ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】メニコン(7780)

堀篤
堀篤 勝率:34%(10勝19敗) パフォーマンス:-26.2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間4月22日~4月26日

    始値(3,100円)→終値(3,200円)

    【買い】メニコン(7780

    4月22日(月)8時45分みんなの株式
業績堅調。ボックス上抜けもあり得る
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
コンタクトレンズの大手企業。コンタクトレンズの定額制会員システムが伸びている。同社の会員システム「メルスプラン」では、月々一定の料金で、度数変更やレンズの破損に対する対応をいつでもできるサービスを行っている。
また、動物用レンズなどにも参入し、新規事業への意欲を見せている。
業績は、今期営業利益予想が、前期比17.2%増益の51億48百万円。第3四半期業績までの進捗から考えると、この達成は難しくないように見える。
国内では、コンタクトレンズを初めてつける若年層へのマーケティング活動を積極化し、海外では欧米、中国といった市場で使い捨てコンタクトの営業活動を積極的に行っている。
 株価はここ1か月間、3000円から3300円程度、10%の狭いレンジでのボックス圏の動きをしており、先週末の3095円は、ボックスの下限価格に近い。また、ボックスから脱すれば、昨年年初の3530円を奪回する動きになっても不思議はない業績と成長性だということができるだろう。

最終更新:4月22日(月)8時45分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ