ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】グローリー(6457)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

藤村哲也
藤村哲也 勝率:40%(35勝52敗) パフォーマンス:-52.9 5
株による財産形成を誰でも可能に!
ライジングブル投資顧問で代表を務める藤村は中国株、日本株の助言を3万人以上に行ってきた実績を持ち,株による資産形成をサポート。オールアバウト株担当ガイド。元UFJつばさ証券で部長代理をつとめ、現在ライジングブル投資顧問で代表取締役を務める。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月22日~4月26日

    始値(2,845円)→終値(2,800円)

    この予想!自信あり

    【買い】グローリー(6457)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

    4月22日(月)7時47分みんなの株式
ディーリング銘柄として注目
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
硬貨、貨幣処理機で首位。コインロッカーでもトップシェア。

4/22から始まる週のディーリング銘柄として注目。

ただ、1日の売買代金は3億円レベル。

くれぐれも流動性は意識して100株200株レベル、つまり数十万円レベルの短期の売り買いが大前提。

大量の資金を注ぎ込むとあっという間に売るに売れなくなり、資金は滞ります。

資金力のある方はソフトバンクなどで短期売買をすることがお薦め。

買うタイミングも寄り付きは避け、9時半以降がお薦め。

一時的に3185円まで急騰したものの、一転2800円まで下げ乱高下が激しい。

4月9日につけた高値3185円を抜けていくのは当分難しそう。

そのため2800円近辺の買いで2900円台で売るような短期的な鞘取り銘柄として注目したい。

高い株価で飛びついてしまい取り残されてしまうようなことを繰り返していくと株での成功は非常に難しくなってしまいます。

4/22から始まる週も連休も控えており、高値追いするのではなく、2800円近辺を狙いたいところ。

高く寄りつけば2800円近辺の押し目を待ちたい。

カジノ関連、新紙幣発行関連、選挙関連と話題性は豊富で、昔から、カジノや元号の変更などが話題に上ると、一時的に人気化しては、萎むということを繰り返してきた銘柄。

短期の鞘取りと割り切って参加するのであれば注目したい。

短期の鞘取りについて一部誤解している方もいらっしゃるようですので、説明しておきます。

短期の鞘取りとは1日や1週間で数%の利益を取る(鞘を抜く)ために買って売って、損益を確定していくことを指します。買って売っての鞘が小さく、1%でも2%でも利益は利益です。小幅な鞘取りを目的とした売買です。勿論、ロスカットもこまめにすることが求められます。

こちらは買ったらすぐに売ることを前提とした情報です。

この短期売買で一番気を付けたいのは、先程も触れた流動性リスクです。

一方、大きな値幅取りとは20%や50%、2倍3倍などの大きな利益を確定していくことを指します。

こちらは買って保有を続けることを前提とした情報です。

両者は売買の仕方も、銘柄も、保有期間も、売買の頻度も、大きく異なりますので、この二つは区別することが重要です。

両方やりたい方は資金も銘柄も分けることがお薦め。

最終更新:4月22日(月)7時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ