ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】4978:リプロセル

伊東聡
伊東聡 勝率:38%(14勝22敗) パフォーマンス:+30.7
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月22日~4月26日

    始値(252円)→終値(247円)

    【買い】4978:リプロセル

    4月19日(金)18時04分みんなの株式
バイオ関連、IPS細胞関連。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
再生医療分野においては、ヒト体性幹細胞やヒトiPS細胞の臨床応用を目指した研究が世界中で盛んに行われて、将来、再生医療製品がグローバルで巨大産業に成長することが見込まれている。

特にiPS細胞は、体の様々な細胞に分化させる事が可能であることから、有効な治療法のない難病に対する臨床応用に大きな期待が寄せられている。

iPS細胞を医療に応用する場合の最大の技術課題は安全性の確保であり、これには遺伝子変異および外来因子の残存によるがん化のリスク等が挙げられている。

同社では、遺伝子変異リスクを最小化し、外来遺伝子やウイルス残存リスクのない、高品質で臨床応用に適したiPS細胞を作製する「RNAリプログラミング技術」を開発・保有している。

特に、遺伝子変異につながる染色体異常の発生する頻度は、他のiPS細胞作製法と比べて顕著に低いことが論文でも報告されており、現在最も臨床に適した最新のiPS細胞作製技術だと評価されている。

ヒトiPS細胞関連の案件が活発化していることから、毎期順調に伸長している売上高の拡大によって、同社は早ければ20年3月期から損益均衡ないしは黒字浮上が期待できる。

マーケットにおいてバイオ株人気は再度浮上しており、同社株の動意付きも待ったナシの状況にあると考える。

最終更新:4月19日(金)18時04分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ