ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ZOZO(3092)踏み上げ相場となる期待漂う、4/25の決算が見どころ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(84勝94敗) パフォーマンス:-19.7
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月15日~4月19日

    始値(1,879円)→終値(2,066円)

    この予想!自信あり

    【買い】ZOZO(3092)踏み上げ相場となる期待漂う、4/25の決算が見どころ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    4月12日(金)17時53分みんなの株式
踏み上げ相場となる期待漂う、4/25の決算が見どころ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:小売業
時価総額:5855.79億円
PER:32.22倍
PBR:33.59倍

 衣料品通販サイトの「ZOZOTOWN」を運営し、ブランド品の受託販売からなる手数料が収益源となる。会員制割引サービス「ZOZOARIGATO」のほか、「ZOZOSUIT」、「おまかせ定期便」など真新しいサービスを次々と打ち出して迷走したが原点回帰で立て直しを図る。今後も何かと話題を振りまく同社の去就からは目が離せない。

 業績面ではまもなく前期の本決算発表が近づいているが、第3Q決算時点では進捗率78.1%で最終四半期の結果如何で会社計画を上振れる可能性も残されている。3月末に三井住友銀行を中心としたシンジケートローンで150億円のコミットメントライン契約を締結しており、財務状況や事業成長性を鑑みた上での判断とみられる。再び成長軌道に乗せられるかが試されるのはこれからだろう。

 株価は今年2月に下値を叩いたものの、その後持ち直し再び下値圏へ押し戻されている。今後の反発のカギは来週4/25に決算発表を控える中、注目は今期見通しはさておき自社株買いがあるかどうかになりそうだ。経営としては低迷する株価対策としての側面のほかに、棄損したブランディングの回復に大胆な一手を講じる可能性もあり、代表前澤氏の手腕が問われるところだろう。現在の信用需給は0.75倍で、もしサプライズがあれば売り方の買い戻しを誘発し、想定以上に上値を伸ばす期待感も漂う。

最終更新:4月12日(金)20時45分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ