ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】原油ブル<2038>岡安商事㈱・玉川博一

玉川博一
玉川博一 勝率:71%(5勝2敗) パフォーマンス:+7.3
勝って奢らず、負けてひるまず
岡安商事㈱法人部法人デリバリー課課長。TOCOM認定石油アナリスト。関西学院大学卒業後、三井物産子会社にて商品市場のマーケット分析に従事。平成20年より岡安商事㈱上席アナリスト。サッカー3級審判員、JFA公認D級指導者。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月3日

    始値(1,675円)→終値(1,701円)

    【買い】原油ブル<2038>岡安商事㈱・玉川博一

    4月3日(水)5時07分みんなの株式
3月のOPEC産油量は日量3040万バレルと4年ぶりの低水準
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
OPEC国別産油高、減産順守率

OPEC国別産油高、減産順守率

3月のOPEC原油生産(ロイター速報ベース)は日量3040万バレルとなり、前月から28万バレルの減少。OPEC盟主のサウジアラビアの減産幅が合意を大幅に上回り、米経済制裁と電力不足のベネズエラ生産がまたまた落ち込みました。OPEC11カ国の減産順守率は135%に達し、中でもサウジアラビアが日量990万バレルまで生産量を落とし、減産順守率228%と協調減産のリーダーシップを発揮しています。ベネズエラの産油量はとうとう日量100万バレルを割ってしまい、かわいそうなくらい悲惨な状況です。WTI原油相場も60.40ドル近辺の上値抵抗線をブレイクし、年初来高値を連日の更新です。トランプ大統領の牽制球には、要注意ですが需給を変えるのは無理でしょう。しばらく上値試行が続きそうです。原油関連は買い。

最終更新:4月3日(水)5時07分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ