ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】3198:SFPホールディングス

伊東聡
伊東聡 勝率:43%(14勝18敗) パフォーマンス:+43.7
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月1日~4月26日

    始値(1,911円)→終値(1,832円)

    【買い】3198:SFPホールディングス

    3月29日(金)17時53分みんなの株式
中期経営計画に注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は3ヶ年の中期経営計画を推進しており、その中で特に中期的な成長をけん引すると見ているのが「一等立地マルチコンテンツ戦略」となる。

既存立地の強みを最大限に生かす機動的な業態転換にも取り組むことにより加速度的かつ持続的な成長を実現する方向性と考えられる。

また展開スピードや現地に根差した運営等を重視し、M&Aや FC展開も積極的に検討する方針である。

新業態の開発にも取り組んだことにより、複数業態による集中出店により出店数を増やし、1店舗当たりの間接コストの軽減を図る効果に期待も持てる。

現在24時間営業が色々と話題に上っているが、このことが同社にとって有利に働くのではないかと思われ、実際のところある外食チェーン店は24時間営業を見直したところ売り上げは減少したが、利益は上昇したようである。

深夜営業は人件費が高く、そのコストが削られたことで利益率がアップしたようだ。

24時間営業を全面的に打ち出していた同社が自ら見直すことは中々動きづらいことであるが社会問題化していることから大義名分もあり、同社においても不採算な店舗においては見直しに動くことで同社の利益を押し上げることになると考える。

更にインバウンド需要の取り込みも大きいと見ており「爆買い」から「遊ぶ」「体験する」外国人旅行者の「磯丸水産」での所謂肉ではなく新鮮な海の幸「海鮮バーベキュー」はかなりの人気は高まっているようだ。

先月に1部上場の承認を得たことで動意づき、明確な上昇トレンド入りとなっており、目先は大台替えから更なる上昇に期待を持ちたい。

最終更新:3月29日(金)17時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ