ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ピクセルカンパニーズ(2743)大型連休前の相場仕上げ、仕手筋の暗躍で思惑的な上昇加速か!?◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(84勝94敗) パフォーマンス:-19.7
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月1日~4月26日

    始値(261円)→終値(279円)

    【買い】ピクセルカンパニーズ(2743)大型連休前の相場仕上げ、仕手筋の暗躍で思惑的な上昇加速か!?◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月27日(水)15時37分みんなの株式
大型連休前の相場仕上げ、仕手筋の暗躍で思惑的な上昇加速か!?
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:卸売業
時価総額:58.22億円
PER:0.00倍
PBR:9.43倍

 カジノ向けゲームマシン開発にみられるIR(統合型リゾート)事業や太陽光発電の再生可能エネルギー事業を展開。とは言え、これらの事業が売上高に占める割合はまだ小さく、以前の主軸となっていたオフィスサプライ事業や美容・越境事業などが収益源。

 現在注力しているのは上記の再生可能エネルギー事業、IR関連事業、フィンテック・IoT事業の3つの成長分野だが、いずれの事業セグメントも赤字計上で業績は苦しい。昨年末にマカオでのカジノゲームマシン販売承認が下りたことから今後の収益寄与が期待されるほか、業績の黒字化が求められる。

 決して優良企業とは言えない中で往年の仕手株との噂もある同社の株価は低迷する時期を長く続けてきた。以前2月にご紹介したところからはやや水準が上がっているものの、元より材料急騰時の値動きの良さはピカイチで、企業業績とは関係なく物色資金が入り乱れる特徴は変わらない。直近ではオリックスの大阪IR参入も明らかとなり、出資も募っているだけにカジノ関連材料をめぐる期待値は高まりそうだ。

(3/27現在)

4/10追記 月初から着実に出来高をこなして堅調な推移が続いている。足元では200日移動平均線をさらりとかわして300円台を窺う動き。
じわりと過熱感なく発射台の水準が上がってきており、350円付近から吹き値を形成してくると予想。

最終更新:4月10日(水)16時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ