ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】パス(3840)業態変化待たれる赤字企業を青田買い◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:44%(63勝80敗) パフォーマンス:-60.1 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月1日~4月26日

    始値(152円)→終値(134円)

    【買い】パス(3840)業態変化待たれる赤字企業を青田買い◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月27日(水)15時37分みんなの株式
業態変化待たれる赤字企業を青田買い
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:44.6億円
PER:31.60倍
PBR: 2.57倍

 旅行・化粧品通販事業とブロックチェーン関連事業を手掛ける連結子会社をしたがえ、以前「イー・キャッシュ」として展開してきた既存の決済代行事業から撤退。さらに旧アトラス社を買収した旅行事業も清算。昨年設立した「Blockshine Japan」が展開するブロックチェーン事業を軸に事業再構築を図っている。

 業績面においては未だ安定化には至らず、足元では3/7に業績予想の修正で赤字幅拡大を発表している。成長柱として期待されるブロックチェーン関連事業では、昨年末にアルデプロから受注があったものの直近では解約通知を受けて前途多難の様相。来期に向けてはブロックチェーン事業の案件拡大に期待がかかる。

 株価は昨年7月のブロックチェーン事業参入に伴い8/10に389円の高値をつけた後、一貫した下落トレンドを描いているが、週足ベースのRCIはすでに底打ち示唆をはじめオシレーター系のテクニカル指標は大方売られ過ぎ水準に達している。ネガティブ材料への反応も限定的となっていることから、そろそろ自律反発で150円台に乗せることができれば、来期に向けた期待も徐々に高まっていきそうだ。

(3/27現在)

最終更新:3月27日(水)15時37分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ