ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【売り】enish(3667)は売りで注目としたい。ずっと下落トレンド中に超えられなかった75日MAと26週MAを超えられるか判断

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:52%(194勝177敗) パフォーマンス:-42.4 2
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月27日

    始値(520円)→終値(506円)

    【売り】enish(3667)は売りで注目としたい。ずっと下落トレンド中に超えられなかった75日MAと26週MAを超えられるか判断

    3月27日(水)8時27分みんなの株式
ずっと下落トレンド中に超えられなかった75日MAと26週MAを超えられるか判断
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
enish(3667)は売りで注目。

enishが提携先である中国企業とのコラボアプリの期待感でストップ高。


ここからの上昇は、ずっと下落トレンド中に超えられなかった75日MAと26週MAを超えられるか判断すれば分かりやすい。


材料としては、面白いが実際の利益が出るかは不明瞭ではある。


期待で買われて、現実で終わる相場であれば、まだ上昇の可能性はあるが、チャートは上値のシコリが多く、


戻り売りもこなして上昇する場合は本格上昇も考えられるが、単発上昇となる可能性もあるだけに、


1日は売り目線でみてみたい。



【引用】
enishはストップ高、「Project VGAME(仮)」の公式サイトを公開

enish<3667>が後場一段高となり、ストップ高まで買われている。
同社はきょう、新規ネイティブアプリ未来型アクションRPG「Project VGAME(仮)」の公式サイトを公開。
期待感が高まるかたちとなっているようだ。
「Project VGAME(仮)」は、
連携先である中国のMorningTec(上海)及びVANEPLUS PRODUCTIONS(成都)が制作したゲームアプリを、
enishが日本版にローカライズ・共同開発し、パブリッシング事業を行う。なお、配信予定日は2019年内としている。

最終更新:3月27日(水)8時32分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ