ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】シェアリングテクノロジー(3989)軟調地合いで出直り歩調の成長株が存在感を高める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:50%(93勝92敗) パフォーマンス:+31.5
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月25日

    始値(1,397円)→終値(1,453円)

    【買い】シェアリングテクノロジー(3989)軟調地合いで出直り歩調の成長株が存在感を高める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月25日(月)8時10分みんなの株式
軟調地合いで出直り歩調の成長株が存在感を高める
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:268.02億円
PER:27.28倍
PBR:13.18倍

 ライフサービスのマッチングプラットフォームとしてAI(人工知能)を駆使した「SHARING PLACE」に新システム「Mover」をリリース、「生活110番」などを運営するWEB事業とM&Aで取得した民泊型ホテル事業や海外留学サービス事業をはじめとする投資事業の2本柱で事業展開。

同社が特出する点は上場後から度重なるM&Aを繰り広げて成長ドライバーとしてきただけでなく、その業績寄与が早いこと。今期はある程度的を絞ったシナジー創出先を対象とするが、元より事業のカバー領域が広いため積極姿勢に変わりはないとみられる。

 株価は昨年後半からの下落トレンドを経て、直近では売り圧力が和らいできている。2月の第1Q決算発表後は一時的に上値を窺わせるような動きも見せており、足元で再び動意の兆しがある。先週は3/7戻り高値の1464円に接近、年初来高値は決算発表直後の1559円である。これを抜ければ、晴れてトレンド転換からの大きな値幅期待が再浮上するものとみる。

12:55追記 全体が下がっている中、しっかりとした推移を続けている。各種移動平均線とゴールデンクロスも達成しており、上放れを期待できる。

最終更新:3月25日(月)12時57分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ