ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】王子HD(3861)指数に先がけて200DMA突破、上値指向が鮮明に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(130勝153敗) パフォーマンス:-5.0
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月22日

    始値(723円)→終値(713円)

    【買い】王子HD(3861)指数に先がけて200DMA突破、上値指向が鮮明に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月22日(金)8時14分みんなの株式
指数に先がけて200DMA突破、上値指向が鮮明に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:パルプ・紙
時価総額:717.16億円
PER:13.72倍
PBR: 1.03倍

 製紙業界国内最大手、世界でも第6位に位置する製紙業の雄。国内では板紙トップシェアながら、利益率改善に向けた合理化を加速。海外では段ボールや紙おむつ事業を強化し、パルプの販売拡大に注力。三菱製紙と資本業務提携。生分解性プラスチックの開発を加速させている。

 世界的に深刻な問題となっている海洋プラスチックごみの対策などに対し、政府も新たな行動計画をまとめており、市場における物色意欲が高まっている。GPIFも直近で、ESG投資における、同業種内で炭素効率性が高い企業と二酸化炭素排出量など温室効果ガス排出に関する情報開示を行っている企業の投資ウエイト(比重)を高めているとみられ、バリュエーションの水準訂正が進むとみられる。

 株価は今年に入ってから一貫して上昇トレンドに乗っており、休み前には700円台乗せと200DMA突破を見せた。週足においても52WMAを上抜けてトレンド転換が明確になるなど、ここのところの資金流入が鮮明。米FOMC通過で為替はやや円高、紙製品の値上げ浸透で利益率の改善も進みそうだ。

最終更新:3月22日(金)8時14分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ