ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

今夜から明朝の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

神田卓也
神田卓也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
広範な知識と精緻な分析が光るマーケットの匠
株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 証券株式会社を経て、1991年㈱メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年同社入社。
予想終了
  • 米国ドル 予想期間3月21日

    今夜から明朝の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

    3月20日(水)15時30分みんなの株式
今夜から明朝の注目材料は
東京市場のドル/円は、ゴトー日(5・10日)ドル買い観測で111.70円付近まで上昇しました。ただ、仲値公示後は動意が弱まり、111.60円を挟んでもみ合う展開となっています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

3/20(水)
16:00 独2月生産者物価指数
17:00 南ア2月消費者物価指数
18:30☆英2月消費者物価指数
18:30 英2月生産者物価指数
18:30 英2月小売物価指数
20:00 南ア1月小売売上高
23:30 EIA週間原油在庫統計
27:00☆FOMC政策金利発表
27:00☆FOMC、経済・金利見通し発表
27:30☆パウエルFRB議長、会見

3/21(木)
06:45☆NZ10-12月期GDP
09:30☆豪2月新規雇用者数
09:30☆豪2月失業率

※☆は特に注目の材料

今夜のドル/円の注目材料は米連邦公開市場委員会(FOMC)を置いて他にはありません。中でも今年から来年にかけての利上げ見通し(予想利上げ回数)が焦点でしょう。なお、昨年12月時点の見通しは今年2回、来年1回でした。その他、経済見通しで示される成長率、失業率、インフレ率の予測値にも注目です。また、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の会見もドルの動きに影響しそうです。

最終更新:3月20日(水)15時30分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ