ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

ドル円は今夜のFOMCで方向性を示せるか

井口 喜雄
井口 喜雄 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
わかりやすい説明に定評あり、現役実力派ディーラー
1998年よりディーリング業務に携わり、2009年からみんなのFXに在籍。ドル円や欧州通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。認定テクニカルアナリスト
予想終了
  • 米国ドル 予想期間3月21日

    ドル円は今夜のFOMCで方向性を示せるか

    3月20日(水)15時19分みんなの株式
ドル円は今夜のFOMCで方向性を示せるか
米中貿易交渉後退や北朝鮮問題などのリスクオフ要因こそ散見していますが、ドル円の反応は薄く、マーケットは今夜のFOMC待ちです。今回のFOMCでは本当にFRBがハト派スタンスなのかを再確認することになります。個人的にはFRBの政策にまだ疑心暗鬼な部分があり、昨年からの急な方針変更は本当なのか、声明文でどの程度ハト派なのかなどをしっかりと見極めたいと思います。そのほかもドットチャートや2019年経済成長率、などなど気になるポイントは多くあります。

また、あしもとで主要メンバーの発言を抜粋すると
パウエル議長「金利変更を急がない」
ブレイナード理事 「金利見通し下方修正を正当化する」
ウィリアムズNY連銀総裁 「インフレ次第で利下げの必要ある」
としており、発言内容はハト派寄りに聞こえます。今回、明確にFRBのハト派スタンスが確認できるようであれば、シンプルにドル円は売っていこうと考えています。しかし、もしこれで下押しできないようであれば、ドルを売る材料がなくなるため、当面ショートポジションに勝ち目はないのかもしれません。

最終更新:3月20日(水)15時19分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ