ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】JXTG<5020>岡安商事・玉川博一

玉川博一
玉川博一 勝率:62%(5勝3敗) パフォーマンス:+4.9
勝って奢らず、負けてひるまず
岡安商事㈱法人部法人デリバリー課課長。TOCOM認定石油アナリスト。関西学院大学卒業後、三井物産子会社にて商品市場のマーケット分析に従事。平成20年より岡安商事㈱上席アナリスト。サッカー3級審判員、JFA公認D級指導者。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月22日

    始値(542.7円)→終値(555円)

    【買い】JXTG<5020>岡安商事・玉川博一

    3月20日(水)15時15分みんなの株式
高配当、割安、出遅れで配当取りを狙うもよし。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
出光/JX株価倍率推移

出光/JX株価倍率推移

同社は石油販売シェア約50%の元売り最大手。週末の茨木国際Cで開催の女子プロツアー「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」のスポンサーなども努めている。
原油相場が年明けから強基調を続けているが同社の株価は、全然反応しておらず、出遅れ感が強い。出光興産とJXTGの倍率は概ね5倍から7.5倍で推移しているが、現在7.67倍で出光割高、JXTGが割安といえる。(画像チャート参照)ドバイ原油が今年に入って約15ドルほど上昇しているのも同社の在庫評価を回復させる。2019年1月以降の同社の前提レートはドバイ原油60ドルとしている。ドバイ原油1ドルにつき約70億円の在庫評価の影響がある。
12/28終値のドバイ原油、出光、コスモエネ、昭シェルはそれぞれ52.66ドル、3610円、2264円、1541円。
3/19午前のドバイ原油、出光、コスモエネ、昭シェルは、67.06ドル(+27%)、4170円(+16%)、2653円(+17%)、1768円(+15%)()内12/28比。
JXTG株価12/28は576.7→3/19午前 543.8円とマイナス、同業他社に比べて大幅出遅れ。PER6.17、PBR0.68、配当利回り3.84%と高配当。期末権利付き最終日を控えて配当取り狙いもよし。

最終更新:3月20日(水)15時15分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ