ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】デュアルタップ(3469)不動産業界にフィンテック旋風を巻き起こす話題株、再び上値を目指す展開へ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(130勝146敗) パフォーマンス:+23.4 2
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月18日~3月22日

    始値(637円)→終値(720円)

    【買い】デュアルタップ(3469)不動産業界にフィンテック旋風を巻き起こす話題株、再び上値を目指す展開へ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月15日(金)15時07分みんなの株式
不動産業界にフィンテック旋風を巻き起こす話題株、再び上値を目指す展開へ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:小売業
時価総額:21.50億円
PER:11.31倍
PBR: 1.36倍

 東京都区内で投資用マンション開発および販売、サブリースなど賃貸管理を手がける。海外不動産事業も展開している。「XEBEC」シリーズは駅近でデザイン性に強みがあり、アジア諸国の不動産投資家向けのインバウンド需要も取り込む。

 業績面においては、2/13の中間決算時点で販売進捗に遅れがみられ、今期の増収減益計画に暗雲が漂う中で、通期見通しは据え置いている。1/8にクラウドポートとの提携で「XEBECファンド」の組成を発表し、好評を得たことから実質的な業績寄与に期待がかかる。

 株価は前回1月の相場で急伸したところから株価、日柄ともに調整段階にあるとみられるが、先週中ごろから反発に転じてきており、出来高も戻ってきている。戻り売り圧力は依然強いと見られる一方、上記「XEBECファンド」にみられる不動産業界に新しいフィンテック活用の道を開いた将来性から見直し買いが入り、再び上値を目指すと思われる。

3/22追記 3/18にマレーシア政府系企業のサイバービュー社と提携合意したことを発表している。マレーシア経済特区「サイバージャヤ」への日本企業進出を支援する計画となっており、業容拡大期待より買いが続いている。

最終更新:3月22日(金)11時21分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ