ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】イメージワン(2667)高ボラティリティで際立つ存在感、下値切り上げで強気相場継続◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(134勝154敗) パフォーマンス:+7.0
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月18日~3月22日

    始値(730円)→終値(718円)

    【買い】イメージワン(2667)高ボラティリティで際立つ存在感、下値切り上げで強気相場継続◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月14日(木)18時18分みんなの株式
高ボラティリティで際立つ存在感、下値切り上げで強気相場継続
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:卸売業
時価総額:48.43億円
PER:161.11倍
PBR: 2.88倍

 衛星画像販売等のGEOソリューションを軸としながら、自社開発の医療画像システム、ウェアラブル心電計などのヘルスケアソリューションの提供を行う。新規事業として「クラウド型電子カルテ事業」「再生医療関連及び遠隔医療相談サービス事業」「再生可能エネルギー関連事業」の立ち上げも。

 業績面においては2/13に第1Q決算を発表し、前期比で大きく改善がみられることに加えて、中期経営計画を改めて「新中期経営計画」を策定中。上記の新規事業についてやM&A・アライアンスの新規案件などが非常に注目材料となるだろう。同社では3月中のリリースを予定している。

 株価は先週上下に激しい値動きとなりながらも週後半にかけては下値切り上げの動きとなった。同社の経営改革に対する期待感もあろうが、株価のボラティリティを利用した値幅取りの短期筋もこぞって参戦している。とくに出来高活況で、今週も投資家の注目を集めながら上昇基調を維持することと思われる。

3/19追記 3/15に「新たな事業の開始、株式会社ユニ・ロットとの業務提携契約の締結および合同会社の設立」を発表。今回は「再生エネルギー事業」の一環として太陽光発電事業に参入するとのこと。

最終更新:3月19日(火)11時25分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ