ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】レオパレス(8848)に注目。「レオパレス改修工事回避を検討」報道で踏み上げ相場突入も

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:50%(196勝192敗) パフォーマンス:-92.5
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月29日

    始値(248円)→終値(221円)

    この予想!自信あり

    【買い】レオパレス(8848)に注目。「レオパレス改修工事回避を検討」報道で踏み上げ相場突入も

    3月1日(金)8時40分みんなの株式
「レオパレス改修工事回避を検討」報道で踏み上げ相場突入も
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
レオパレス(8848)に注目。

同社の紹介をしてから株価は上昇を続けている。
売り方には厳しい好材料とも言えるニュース。
予想通りの踏み上げに入る可能性が高くなってきた。

現実的に全ての改修工事を要求しても拉致が空かない為、
「レオパレスの改修工事回避を検討との報道」
で、売り長になっている同社の売り方は、買い戻しを余儀なくされる可能性が高い。

また、大底で買っていると思われる国内証券会社や大口投資家は大きな買いを入れて来ると予想が付くため、売り方の買い戻しを誘う買いが出る「踏み上げ相場」に発展も。

チャートも昨日の263円を超えると上値真空地帯、5日MAまででも370円と約130円の上昇余地がある事から本日は乱高下は予想されるものの、買い方優勢となる可能性が高い。

ここまで紹介を開始してから一貫推奨だが、買い推奨を継続としたい。

(材料)
https://this.kiji.is/473778989058638945?c=39546741839462401
寄りから強い。悪材料に対する奇策?で株価上昇か?
悪材料に対する、好材料?とも取れるレオパレス21の奇策?

以下の通り材料であるが、ある意味開き直りとも取れるものの、200円~220円付近の大底で投資家が同社株を購入していると見られ、株価は強くなりやすいと予想される。

国は耐火や防火試験の結果などを踏まえ、申請内容に問題がなければ認定を出すと書いてある通り、可能性の上では好材料となり得る。

今後も期待したい。

(材料)賃貸アパート大手のレオパレス21が、施工不良が発覚した外壁の改修工事を回避する方向で検討していることが28日、分かった。925棟で耐火や防火に関する国の認定に合わない不備が発覚したが、安全性は確保されているとして、工事をせずに認定を取得したい考え。

国は耐火や防火試験の結果などを踏まえ、申請内容に問題がなければ認定を出す。

ただ同社に対する信頼は低下しており、物件所有者の反発は必至だ。現状のままでは不安を覚え、退去者が相次ぐ可能性もある。

レオパレスは外壁の内側に金属製の部材を設置する国認定の仕様で施工するとしていたが、実際は発泡ウレタンを使っていた。
下値は買われている模様。
245円の押し目があったものの、弱いところはあまり見せずに上昇。
昨日は全体相場、マザなど全体的な下落もあったため利益確定売りが入ったが、本日は強い推移。

大口投資家や証券会社、ファンドなどのプロ投資家は、こうした事件銘柄の底値を買い、リバウンドを狙うことも多いので要注目を継続です。
400円付近まで真空地帯。2月13日の高値277円を超えることができるか?
レオパレス21(8848)が続伸中。
先日比14円高の273円で推移。
高値は277円でした。

この277円はキーポイントで、連続ストップ安の後の高値に位置します。この277円を超えてくると、ここ数年位置していない株価のため、真空地帯、売り物が極端に少ない場面となります。

すると戻りも早くなる可能性があり、300円、350円は軽くなる可能性も十分。

200円付近で乗っている方は利益のみなので全く問題ないと思いますが、ここからは277円を超えて推移できるかどうかでかなり話が変わってきそうです。

新たな材料なども出るかもしれない事件銘柄なのでリスクはあるが、それだけに空売りを巻き込んでのリターンも大きくなる可能性があります。

継続要注目。
今後反発すると予想しています。昨日の反転・陽線で反発相場か?
https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20190312-00064779-minkabuy-stocks-5123

こちらでご紹介しておりますが、今後反発すると予想しています。
昨日の反転・陽線で反発相場か?

悪材料が出ても底値で買われており人気が伺える。

230円台の攻防の後、週足では5週MA超えの買いサイン点灯。
今後も注目してみたい銘柄の1つです。
チャートを見て判断。引き続き買い目線
チャートを見ると、今までの情報+短期5日MA超え買いサイン、中期5週MA超え買いサイン。リバウンド色濃厚となりそう。

最終更新:3月18日(月)8時28分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ