ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ラオックス(8202)に注目。決算黒字化、大幅売上上昇。さらに、個人株主が自社株買いの提案がIRされ、注目が集まりそう

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:50%(196勝192敗) パフォーマンス:-92.5
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月29日

    始値(322円)→終値(384円)

    この予想!自信あり

    【買い】ラオックス(8202)に注目。決算黒字化、大幅売上上昇。さらに、個人株主が自社株買いの提案がIRされ、注目が集まりそう

    3月1日(金)8時40分みんなの株式
決算黒字化、大幅売上上昇。さらに、個人株主が自社株買いの提案がIRされ、注目が集まりそう。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ラオックス(8202)に注目してみたい。

昨日決算発表。
個人株主が自社株買いの提案がIRされて、
注目を集めそうな同社。
(http://www.laox.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/02/release_kabunushiteian_20190228_jp.pdf)

約300億円以上のキャッシュフローが大きく、また、四季報では、国境を超えるギフト系のEC事業が軌道に乗っているとされている。

売上が大きく上昇している点など総合すると、インバウンド銘柄の象徴と言える同社の割安さが際立つ可能性もある。

また、チャートが非常に良く下値を切り上げて、75日MAを超えると強い買いサインとなる点と上値上昇余地が大きい点も評価される。

総合的に見て、東証2部市場で日経指数やマザーズ指数に影響を受けにくい事や、チャート/ファンダメンタルが良好な点から買い狙ってみたい銘柄として注目してみたい。
本日GUで始まる。上値はチャート上も重たいが、長期的には無視できないIR
個人株主が自社株買いの提案のIRが出たこと
2019年度は大幅増収黒字転換となっていること

等から、株価は上昇しそうな材料性を持っていると予想しています。
業績などファンダメンタルも良いですが、自社株買いIRについても、長期的には無視はしづらいIRに思えます。

本日はGUで始まり、利益確定売りも入っていますが、調整場面は積極的に仕入れてみたい銘柄です。

短期でも面白いが、スイング~中長期目線も面白いでしょう。
調整をともなったあと、上昇中。現在340円。下ヒゲつけての陽線は強いサイン
良い推移となっております。
現在340円となってきました。

下ヒゲつけての陽線は強い買いサイン。
今日このまま強い推移となると、徐々に空売りも増え、強い推移となる可能性が高くなってくる。

そもそも業績が、悪かったところに大幅黒字転換、売上大幅上昇予想。
今後の同社のメインは、インバウンド+越境EC。

中国トップシェアを誇る越境。

EC サイト「網易コアラ」とのパートナーシップ締結など、事業を大きく変貌させてきており、注目度もUPしそうです。

(決算材料)
18年12月期の決算を発表したが、売上高は1179億9500万円(前の期比83.5%増)と大幅な伸びを示した。ただ、夏以降に連続して起きた自然災害の影響や季節商品の落ち込みなどで営業損益は8億5100万円の赤字(前の期は1億3700万円の黒字)だった。19年12月期については売上高が1500億円(前期比27.1%増)、営業損益は20億円の黒字を見込んでおり、これを好感する形で買いが大きく先行する形となっている。
360円突破。本日のSTOP高は366円。STOP高なるか?
ラオックス(8202)に資金流入。

決算内容
思惑ながら、自社株買いの可能性

の好材料2つで、大きく上昇しています。
300円台後半からは、今までの長い期間の売りがあったので上値を超えていくのはなかなかハードルが高いものの、業績という明らかに良い材料が出ているので今回は上昇のレベルが違うかもしれない。

継続要注目です。
GUで始まり、高値395円へ上昇。その後は一旦調整へ
本日はまだプラス域ではあるが、思い切ったGUで始まってしまったことで、一旦調整。

埋めない窓はないと言われますが、それを嫌った形にも見えます。
ここ6ヶ月の出来高では、今の水準が一番多いところなので、ここを踏ん張れるかが焦点。
出来高抵抗的には、ここ半年の数字は340円~60円あたりが一番多いので、重たさも出るところではあるが、ここを踏ん張れば400円~の展開に期待できるため、ここは継続としたい。
来週は面白い展開となる可能性が高まってきた。調整からの反発に期待
MSQの高値からの大幅下落、中国懸念など、全体相場の問題点は山積みであるが、そんな中ほぼ前日比プラマイゼロ(-1円)、始値344円→引け349円と、踏ん張ったと言えます。

昨日大きな下ヒゲをつけており、本日コマ陽線。
チャート的には来週反発してもおかしくないチャートになりつつあると見て、全体相場が安定的であれば面白い銘柄になると思っております。
全体相場の反転とともに、ラオックス(8202)にも戻り。
自然反発の範囲内ではありますが、
昨日高値の358円を超えてくると雰囲気が変わってきそうです。
直近高値395円を超えてくる展開に期待しております。
久々の大幅上昇で400円突破
3月1日から月単位で紹介していますが、いい形です。

チャート的にも、調整で鍋底のチャートを引いており、昨日は小さめですが陽線から、本日大陽線となり急上昇

反発からの一段高。
理想的なチャート展開になってきております。

400円付近は、ここ1年の出来高でみると抵抗が多いものの、まだまだこれからではないか?と考えます。

業績予想が良好だけに、まだまだ上もありえるとみて継続注目したい。
400円突破。まだまだこれから?
先週金曜日、400円を突破してきました。
業績予想良しで注目更に集まるか?

500円も夢ではない。期待を持って更に継続としたい。

最終更新:3月18日(月)8時30分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ