ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】VALUENEX(4422)中期的な上値抵抗ラインを上抜けて動意期待強まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:48%(130勝138敗) パフォーマンス:+56.4 4
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月29日

    始値(3,185円)→終値(2,242円)

    【買い】VALUENEX(4422)中期的な上値抵抗ラインを上抜けて動意期待強まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月28日(木)17時01分みんなの株式
中期的な上値抵抗ラインを上抜けて動意期待強まる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:81.2億円
PER:69.63倍
PBR:33.70倍

 独自のアルゴリズムでASP(Application Service Provider)サービスを提供。特許、論文、有価証券報告書、判例といった大量の文書データを俯瞰解析して、類似データを検出する解析ツール「DocRadar」、「TechRadar」の提供を行い、可視化してレポート販売やコンサルティングを行うことで収益基盤を構築。

 マザーズ上場を契機として米国カリフォルニア州に拠点を構える子会社のVALUENEX,Inc.で大幅な増資を敢行、グローバル展開の強化に乗り出す。世界の頭脳が集結するシリコンバレーの企業を相手に大型のコンサルティング案件を獲得するなど、売上高の拡大が顕著。

 ただいま世界で議論の的となっているビッグデータの利用価値と企業特許を含む知財の取り扱いは、いずれの業界に属する企業にとっても降りかかってくる問題であるため、市場規模の拡大だけでなく同社の成長性ともに有望とみる。

 株価は3000円をはさんで±500円の範囲内で上下し、現在は25日移動平均線にからんだ動きとなっている。株価が軟化している1月末~2月中旬にかけてのところでは、主要企業の決算発表の時期に入り、同社はすでに12月に決算を発表済みで次回決算の3月までに日数もあるため、一時的に市場物色の外にあったとみられる。足元の切り返しから25日移動平均線を上回り、上値抵抗のトレンドラインをブレイクすれば中期トレンドも上昇転換してくることだろう。

(2/28現在)

最終更新:2月28日(木)17時01分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ