ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ジーンテクノサイエンス(4584)バイオシミラー、眼科疾患、再生医療まで手広い。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:31%(5勝11敗) パフォーマンス:-76.1
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月29日

    始値(893円)→終値(872円)

    【買い】ジーンテクノサイエンス(4584)バイオシミラー、眼科疾患、再生医療まで手広い。

    3月1日(金)8時19分みんなの株式
■上伸期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
バイオ後続品を柱とする創薬ベンチャー。リスク分散、開発迅速化へ製薬企業と共同研究やライセンスアウト目指す。製造は受託機関活用。抗ガン剤による白血球減少症治療薬G-CSFを富士製薬と共同開発(富士が持田製薬と共同開発)、12年11月に製造販売承認取得。富士、持田でシェア70%。16年5月ノーリツ鋼機傘下入り。傘下の再生医療会社や新子会社で再生医療製品開発に意欲。

バイオ後続品(バイオシミラー)と新薬開発が柱で、近年では再生医療にも手を広げています。
同社が以前から、注力している項目の一つである眼疾患(薬)は、将来的に市場の拡大が見込まれます。
スイスのロシュ社が5000億円以上とも言われる額で買収した、アメリカのスパーク・セラピューティクス社がもつ、遺伝性の網膜疾患を治療する遺伝子治療薬ラクスターナは、販売価格が両眼で、約1億円程度とも言われています。
日本でも、注目され始めた眼科領域では、大手のアステラス、第一三共、田辺三菱なども既に注力している分野。

テクニカルで見れば、18年春から続く、トレンドの戻りを結んだレジスタンスを漸くブレイク。
ダマシとならなければ、更に上伸が見込めるのではないかと思います。

最終更新:3月1日(金)8時19分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ