ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】エリアクエスト(8912)テクニカル好転相次ぎ続伸期待、年初来高値更新から上値追い本格化か◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(152勝172敗) パフォーマンス:-134.6
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月25日~3月1日

    始値(142円)→終値(145円)

    この予想!自信あり

    【買い】エリアクエスト(8912)テクニカル好転相次ぎ続伸期待、年初来高値更新から上値追い本格化か◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月22日(金)16時15分みんなの株式
テクニカル好転相次ぎ続伸期待、年初来高値更新から上値追い本格化か
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:不動産業
時価総額:31.9億円
PER:14.79倍
PBR: 1.86倍

 不動産サービス会社で、ビル所有者に対してテナント誘致や契約にかかるアドバイスを行い、清掃や法定点検などに至るまでサポート。店舗開発受託までを含め、資産価値を向上させるためのトータルコーディネートを生業とする。特に首都圏駅前の商業地に強みを発揮し、店舗物件シェアNo.1の実績を誇る。現在はサブリースなどストック型の売上拡大に注力。

 小売り業のECモデルへの傾斜が進む中、同社が提案するトータルサポートで企業の引き合いは順調に増加。ただし、2/12に行われた中間決算では業績の下方修正を発表した。ストック型のサブリース売上高は好調を持続ながら、前期は賃貸用不動産の販売用不動産への振替え及び新規の販売用不動産の取得も進んで不動産売却益を計上したのに対し、今期はそれらが無いため決算の見栄えが苦しくなった。

 決算通過後の株価反応は限定的で、昨年末の調整相場である程度売り物を出し尽くしていたとみられる。足元では先週にわかに動意づいて週足で大きめの陽線を形成、26週移動平均線に迫る。目先のところからも日足の一目均衡表では三役好転して、ボリンジャーバンドの+3σまでを一気にブレイク。テクニカル材料追い風に今週は続伸を予想する。

最終更新:2月22日(金)16時22分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ